おばけの意外な趣味って何?

10月31日はハロウィン。古代ケルトでは1年の終わりにあたるこの日、死者の霊が戻ってきたり、悪霊や魔女がうろついたりすると考えられていたんだとか。本来は魔よけの意味で仮面をかぶる習慣があったそうですが、次第に怪物やおばけの仮装をして楽しむ行事へと変化していきました。
前回のブログ「ムーミン春夏秋冬」ではハロウィンのイメージにぴったりのいたずら好きなスティンキーをご紹介しましたが、今回のクイズではムーミンの物語に登場するおばけにスポットを当てたいと思います。
ムーミンの小説コミックスには何人かのおばけが出てきます。それぞれの個性や違いについては後で触れるとして、まずは小説『ムーミンパパの思い出』のおばけに注目してみましょう。海のオーケストラ号に乗って冒険の旅に出て、王さまの島へとやってきた若き日のムーミンパパたち。フレドリクソンが空飛ぶ船の発明に取り組むこととなり、残されたムーミンパパはあたらしい村づくりをしてはどうかと提案されます。でも、いったい何をすればいいのかよくわからず、気の晴れない日々を送っていました。ある満月の夜、窓際に座って砂浜を見下ろしたムーミンパパは、何か白いものがいるのに気づきました。ちょっと見たところ、ニョロニョロのようでした。それがすべるように近づいてくるのを見ると、身の毛がよだちました。すきとおっているので、体を通して、石ころがはっきり見えます。おまけに影がありません。しかも、なにかうすくて白いカーテンのようなものにつつまれているのですから、おばけであることは、疑いがありません。(講談社刊/小野寺百合子訳/畑中麻紀翻訳編集より引用)

玄関のドアがギーッと鳴り、おばけが近づいてくる気配が! ムーミンパパは思わずベッドの下にもぐり込みます。ドアがほんの少し開いて、細く白い煙が部屋に流れ込み、部屋の中がものすごく寒くなりました。ところが、突然、「ハクション!」とおばけがくしゃみをしたのです。ムーミンパパはベッドの下から這い出して、「だいじょうぶですか?」と声をかけました。怖い雰囲気はすっかり台無し。そう、このおばけ、人を怖がらせるのがとてもヘタだったのです。ムーミンパパから普通に話しかけられて気を悪くしたおばけは恐ろしげな脅し文句を並べ、「十三日の金曜日の真夜中にまたあらわれるからな」と宣言して立ち去ろうとしますが、かもいに頭をぶつけて、「あ、いたい!」と叫び、階段から転げ落ちてしまいました。予告どおり、金曜の夜にみんなの前に姿を現したおばけ。でも、怖がってくれたのはスニフの父ロッドユールだけでした。フレドリクソンはおばけに、人のおどかし方をいろいろと伝授します。その後、おばけはムーミンパパの誘いを受けて、いっしょに暮らすことになりました。

さて、ここで今回のクイズ、このおばけの意外な趣味とはいったい何でしょうか?

ムーミンパパは砂糖の箱を黒く塗って、雰囲気を出すためにどくろ十字を描き、おばけのベッドを作りました。その箱をすっかり気に入り、タイルストーブに近い部屋のすみに陣取ったおばけ。夜な夜な精を出したのは、なんと……編みもの! 神経質なおばけは気を落ちつかせるため、ネックウォーマーやくつしたを編んだのです。別の場面では、手さげの取っ手カバーに刺繍もしています。  おばけらしからぬ趣味ですが、黒のフランネルに骨の十字を刺繍するあたり、こだわりを感じさせますね。さて、コミックス(筑摩書房刊/冨原眞弓訳)に登場するおばけ(日本語訳ではユーレイ)についてもちょっと見てみましょう。
「彗星がふってくる日」では、彗星の接近に怯えてムーミンやしきに避難。ムーミンママから“編物でもして心を落ちつけたら?”と勧められます。

「イチジク茂みのへっぽこ博士 」のユーレイ(おばけ)は、小説の設定に似て、怖がらせるのが不得手なタイプ。縫いものの最中に話しかけられ、針を刺しそうになって、“血がきらい”と発言しています。言動や姿からいって、このユーレイは「彗星がふってくる日」と同一人物かもしれません。

「ひとりぼっちのムーミン」に出てくるのは“お化けライセンス”を持つ正統派。“化けてでるぞ”と脅されて、怖くなったムーミンスニフヘムルに助けを求めますが、家中の物をぐしゃぐしゃにされる騒ぎに。

「ムーミンパパの灯台守」に出てくるのは、黒い身体に足があるという変わり種。怖がってもらえないのが悩みという設定は小説と同じで、フレドリクソンではなくトゥーティッキ(おしゃまさん)から人を驚かせる技を教わります。個性豊かなおばけ(ユーレイ)たちに興味がわいたら、ぜひ各作品を読み比べてみてください。お子さまの読書や読み聞かせにぴったりの絵本『ゆうれいがこわいの? ムーミントロール』もあります。ハロウィンのこの時期、仮装して訪ねてきた子どもたちに配るのにぴったりのパンプキン味のビスケットなど、おばけの絵が使われたムーミングッズもいろいろ。どのおばけかな?と調べてみるのも一興ではないでしょうか。
そうそう、新作アニメ『ムーミン谷のなかまたち』第11話「こわがりオバケ」にも、怖がらせるのが苦手なオバケが登場していますよ 。こちらはどんなキャラクターなのか、ぜひ見てみてくださいね!

萩原まみ