ムーミンパパの記した自叙伝。厳しく育てられたみなし子ホームの暗い時代を抜け出し、個性的な仲間たちとともに、船で大冒険に出ます。自由と冒険を求める、人生の賛歌。あのキャラクターたちのパパやママが登場します。

【[新版]発行に寄せて】
1964年に翻訳出版されてから、55年もの間愛され続けてきた「ムーミン」の物語。大人気のキャラクター「ムーミン」は、この全集が原典となっており、今なおその魅力は増すばかりです。
この度、今の時代により読みやすくするべく、改訂を行いました。
初めての方も、ムーミンのことなら何でもご存じの方も、楽しんでいただける[新版]として、順次刊行して参ります。

【特徴】
・現代的な表現・言い回しに整え、読みやすく
・原書最終版に基づき、より細部にこだわった表現
・フィンランド最新版と共通のカバーデザイン
・四六判ソフトカバーでコレクタブルな仕様
・全巻、初回限定特製ポストカードつき!

【こんな人におすすめ!】
・ムーミンバレーパークに行く前に読む?行ってから読む?
体感モーフィングシアター「海のオーケストラ号」で描かれる若きムーミンパパの冒険。その原作となった小説です。
・ムーミンパパがロマンあふれる若き日の冒険を振り返り、息子のムーミントロールたちに語って聞かせるお話。親子で読むのにもオススメ!
・ムーミンパパが語る自叙伝。ムーミンパパはみなしごホーム出身!スナフキンとちびのミイは異父姉弟!ムーミンママとムーミンパパの出会いのきっかけなど、ムーミンファンなら一度は読んでおきたいエピソードがいっぱい!

あなたにピッタリのムーミン童話は?

講談社:http://ehon.kodansha.co.jp/moomin/

著:トーベ・ヤンソン
訳:小野寺 百合子
出版社:講談社
発売日:2019/6/27
価 格:1,600円(税別)