かわいいムーミンには旅をさせよ

爽やかでフレッシュ、まるで朝採りレモンのような新入生&新社会人の皆さま。
ご入学、ご就職おめでとうございます。いよいよ新生活の始まりですね! 糊がパリッと効いたスーツに、真新しいカバン、ピカピカで少し硬そうな皮靴、緊張と期待とが入り混じった表情。なんとも初々しい限りですね! そしてそんな新たな人生の門出に立つ若者たちを優しく見つめる森番。微笑ましくて、思わず笑みがこぼれてしまうのですが、そのせいなのか何なのか、不審者を見るような視線を向けられているのは気のせいでしょうか。。。世の中は厳しい。。。
シュワッと爽やかなレモンが似合いそうな新社会人の皆さん、今この時のフレッシュな気持ちをいつまでも忘れずに、くれぐれもあと数年後には、シュワッと喉越しのいい生ビールが似合うなんていう事にはならないようにしてくださいね!? そうなってしまったら最後、ムーミンお腹になって入社当時に買ったスーツも、あっという間に入らなくなってしまいますよ~!(辛口)

ところで『ムーミン谷の彗星』(講談社/ 下村隆一訳)には、そんな新生活を始めたばかりのお子さんを持つ親御さんに、是非とも知っていただきたいムーミンママとムーミンパパの姿があります。このシーンは『ムーミン谷のひみつ』(冨原眞弓著)の「かわいい子には旅をさせよう」という章にて、詳しく取り上げられています。


突然の出来事でした。空や川、庭や地面、家などすべてのものがどす黒く、この世のものとは思えないほど不気味に様変わりしてしまったムーミン谷一帯。地球がほろびるかもしれない、とじゃこうねずみから聞かされたスニフとムーミントロールは、今まで楽しかったことの数々がすっかりバカバカしく思えてしまい、ただベランダの階段でぼけっと座っていました。そうしているのが、一番安全であるように思えたからです。そんなムーミンたちの姿に危機感を抱いたムーミンママ&パパ。

「あの子たちに、なにかさせないといけませんわ。ふたりとも、あそぼうとしませんもの。(…) 」
こうムーミンママは、心配そうにムーミンパパにいいました。
「子どもたちを、しばらくよそへいかせようと思うんだ。(…)」

このムーミンパパの発言に一瞬、驚くムーミンママ。でも地球がほろびるほろびないで頭の中がいっぱいになっているくらいなら、星を観測できる天文台へ行かせるのがいいだろうというムーミンパパの意見に賛同し、ムーミンたちをあえて外に出させようとするのです。ムーミンママは、スニフとムーミンに言います。

「パパとママが、考えたんだけどね。あんたたち、ちょっと旅をしていらっしゃい。」
「ママ、おねがいだ。いつ地球がこわれるかわからないときに、よそへやらないいでよ。」
と、ムーミントロールはたのみました。

そりゃ、そうですよね。いくら探検好きのムーミンたちだって、今にも何かよく分からないものがやって来て地球がほろびようという時に、わざわざ旅したくないのはごく自然なことです。家族と離れている間にもし何か起こったらと思いますし、そもそも外がそんな状況だっていうのに遠出するなんて、さすがに誰でも不安な気持ちになります。それでもムーミンママははっきりと言うのです。

「(…) どの星もそんなに大きいのか、宇宙はほんとうに黒いのかわかったら、うちのみんながたすかるわ。」
「そしたら、ママが安心できるっていうの。」
と、ムーミントロールがききました。
「そうですとも。」

ムーミンママはムーミンたちに「天文台へ行け」と命令するのではなく、あくまでもそれをしてくれたら「うちのみんながたすかる」という頼み方をするのです。もちろん、天文台へ行かせたいのはムーミンママ&パパの希望ですけれども、それをあえてお願いという形でムーミンたちに伝えるのですね。そうするとムーミンはすっかりはりきって、こう言うのです。

「ぼくたち、しらべてくるよ。ママ、心配しないでね。きっと、人が思ってるより、地球はずっと大きいよ。」

今週は新年度をテーマに、あえて愛しいわが子たちを遠くへ行かせるムーミン一家をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 昔から「かわいい子には旅をさせろ」という諺がありますが、それは愛しいわが子をあえて突き放すことで、今までは子どもとして扱ってきたわが子を一人の人間として尊重するということなのかもしれません。(獅子はわが子を千尋の谷へ突き落とす、ということわざも。。そういえば新金庫番も、子どものころラジオ体操の時間に寝坊して、パジャマのまま家から追い出されたりしたものだわ。 え?大分違う? by 新金庫番)
そう考えるとムーミンパパ&ママの子育の方針は、まさにその「かわいいムーミンには旅をさせよ」ですね。 またムーミンママのムーミンへの発言を聞いていると、何事も言い方一つなのだなと、改めて痛感させられます。。。さすがは、ムーミンママ! それでは今週はこの辺で、また来週お目にかかりましょう~。

 

最後に新金庫番からお知らせです。今週はついに、「2018 ムーミンの日」の特設ページが公開されましたね!「2018 ムーミン絵手紙コンテスト」「2018 ムーミンの日の集い」の募集も始まりました。いままで引っ込み思案だったみなさまも、今年はぜひ、目的のイベントにご応募してくださいね。楽しみや幸せも、まずは冒険から!!