めそめそ Sorry-oo

小説『ムーミン谷の冬』で、寒さの厳しい冬、食べものがなくなってムーミンやしきにやってきた、やせっぽちの小さな犬。ぼろぼろの毛糸の帽子を目深にかぶり、ケープを巻いています。らっぱの音に驚いてベンチの下に隠れてしまうほど、気弱な性格。おおかみのことを自分の兄弟だと信じ、仲間になりたいと憧れ続けていましたが、おおかみに受け入れてはもらえませんでした。自分の間違いに気づいた後は、おおかみから助けてくれた冬のヘムレンさんといっしょに旅を続けました。絵本『ムーミン谷へのふしぎな旅』にも、その姿が描かれています。