2018 ムーミンの日の集いレポート第2弾!

さあ、みなさん、今週も、東京練馬文化センターで開催された「2018 ムーミンの日の集い」のレポート!お届けしますよ~!!方向音痴の新金庫番ですが、本番前に3回も会場に行っていたおかげで、迷いなくなくたどり着くことができましたあ~!(3回も!何やってるんですか?!by 森番)1週間以上前から直前まで、8月9日は台風13号が関東を直撃、とか騒がれて、開催も危ぶまれていたのが一転、無事に大勢のムーミンファンが会場まで来くことができて本当によかったです!たまたま今年は夕方開催だったおかげで、早めに開催決定のお知らせも出たようですが、やるのか、やらないのか、ドキドキした方もおおかったのでは?!

開場時の受付も混雑していました。急ぎ駆けつけていただいたでしょうに、お待たせして申し訳ありません!あと、終了時間も夜だったので、お子様連れのママさんたちは参加しずらかった面もあったかもしれないですね。

さて、そのころ会場の中では、売り場で待機するスタッフが、お客様の入場を目前に、気合をいれていました!もう、台風のあとに怖いものなんてない、矢でも鉄砲でもスティンキーでも、「くるならきなさい!」ってな調子で、光降り注ぐ会場ロビーで、準備万端です。
売り場では、どら焼きも大人気でしたが、マグカップ、キイホルダー、ハンカチ、てぬぐいと、今年のかわいいイラストが入ったムーミンの日限定グッズには、どれも人気で、またもやロビーで長い列ができました。それにしてもなんとも夏らしいラインナップ。このステテコにはき替えたら蒸し暑い帰り道も涼しくなりそうですね。

一方、今年も(頭は猛烈に暑いに違いないにもかかわらず)涼やかに登場したのは、こちらの白い恋人、ニョロ兄さんです。先週のブログでご紹介した、2019年ムーミン三大ニュースの紹介プログラムが終わったあとは、お待ちかね、絵手紙コンテストの表彰式の時間になりました。
今年もステージで、14組の受賞者と作品のご紹介をしましたが、親子で応募してくれた方お二人に、初めての「ムーミン谷の親子賞」が授与されました!お母様はペンネーム、お子さんは本名で応募だったんですねえ。でも、両方のハガキのイラストにはりついた、たくさんの葉っぱが目印になってますね。お洋服もお揃いで、かわいい!

グランプリ作品は、こちら。なんと夢の中のように自由奔放なムーミン谷!ムーミン谷を知らないだれかに紹介する、というテーマに沿って、「あなたを まってる 『であい』が ある」と書かれていますが、新金庫番は、お花をささげてくれるスニフに出会いたいなあ~。
この日、残念ながらグランプリ受賞者さんが体調不良で来場かなわなかったので、かわりにこちらの、白いお二人(三人?)での授賞式。ニョロ兄さんもムーミンもちょっと寂しそう。

その後、休憩直前には、いよいよ謎解きムーミンの出題タイム、司会のお姉さんが、あまりの問題の難しさと、脚本の無茶振りに、本当に困りながら、でも頑張って演技していたのが、かわいくて印象的でした~。


一人や二人ではなく、ほぼ会場の8割以上、というか、解けなかったけど教えてもらった人も含めたら、ほとんどの人が真剣に謎解きの答えを求めてくれたような気がします。ミイのお団子ちゃんたちも真剣です!

ロビーには、来年開業のテーマパークのイメージ展示や絵手紙コンテストのハガキの展示とともに、謎解きムーミンのヒントパネルが配置されていました。休憩時間には買い物したり、謎を解いたり大忙し。ニセものパネルに騙されると、持ち時間が短くなりますので気をつけて!ちょっと見はかわいいムーミンやライオンのイラストが描かれたこの問題用紙に、どんな難問が詰まっているかは、トライした人じゃないとわかりません~。

そして、いよいよ休憩が終わるとメインイベントが待っています。今年は、過去の集いのプログラム、「アニメ名場面人気投票」でも上位に食い込んだ、スナフキンってこんな人だったの??!という驚きにあふれた短編、「春のしらべ」を、この日のために創られたオリジナル曲の演奏とともに朗読する、という胸キュン企画です。なぜ胸キュンかというと、スナフキンの名台詞が多いんですよ~。

はい虫の「ティーティ=ウー」のペースに巻き込まれていろんな感情をあらわにするのに、やっぱりかっこいいスナフキンと、しゃくに障るけれどかわいい「はい虫」の台詞を交互に演じたのが声優の松本さちさん(向かって左)。そして、ある春の日の一瞬にすれ違う一人と一匹とそれをとりまく春の景色を、音楽のように語ってくれたのが、やはり声優の河原儀志穂さん(同右)(二人ユニットでMatsu-Ragiさん)。

そして、写真下が、『春のしらべ』の朗読を、最初からこんな曲がついていたよね?という気がするほどに自然にみちびき、盛り上げてくださった、作曲家でピアニストのかっこいい伊賀拓郎さん!これ、今はアコーディオンを弾いてますが、ピアノの下に、なぜかギターが見えますよね!?そのほかにハモニカも吹いて、使用楽器、合計4種類であってますか。。またある瞬間には、左手でピアノを弾きながらほかの楽器を!!超絶技巧にも、おどろきました~。朗読上演中の客席は、しんと静まり返っていましたから、きっと大人からお子様まで、お話に集中して聞き入っていたのではないでしょうか。舞台で始めて合わせた3人も、息がぴったりで、こちらまで幸せな春の気持ちになりました。お~い、ムーミン!今からムーミン谷に帰るよ~!!

そんなわけで、最後は、とっても幸せな謎解きの答えあわせと、フィナーレを迎えました。
謎解きのフィナーレ!おさびし山の天文学者の弟子だという怪しげな久木田さんから合図が来ると、みんな「はくしゅ」~!!こんなに大勢の人が答えがわかっていたんですね!それに、実はさらに難しい問題がもうひとつ仕込まれていたのですが、あの短い時間で、そのスペシャル問題を、5人ものお客様が解いていたということもわかり・・・。みなさん、実は会場以外の場所で、スマホで答えを教えてくれる天才のお父さん、とか用意していたのでしょうか??


そして、フィナーレでは、ムーミンたちは最後まで元気で、みんなのカメラの前でポーズを決めてくれました!

だって、このときを、みんなこんなに待っていたんだもの。

さて、今週はこのへんで。最後までお付き合いいただいてありがとうございました!来週は、いよいよミイのお団子あたまさんたちのお写真をご紹介したいと思います~。
集合写真もアップしますので、どうぞお楽しみに。ではまた来週まで、アディオ~ス!!