ムーミン谷と秋の訪れ

火星人の皆さん(!?)こんばんは。火星の大接近に、思わず南東の夜空ばかりを見上げてしまう森番です。果たして私たちが地球から火星を見るように、火星からも地球を眺める誰かがいたりするのでしょうか。。。
そしてそうこうしている内に、来週の火曜日はもう「立秋」なのですね。実はこの立秋という日も、天文学的な意味のある日なんだそう。というのも立秋とは、ちょうど夏至と秋分の中間にあたる日で、つまりは太陽の黄経が135度に達する日であるとのこと。またこの立秋という日をもって、秋の季節が始まるということでもあるのだそうです。
「え、なになに、まだこんなに暑いのに、もう秋なの?」とお思いの皆さま。たしかに日本ではまだ秋は遠く思えるこの時期ではありますが、ムーミンの祖国フィンランドは北国ということもあって、8月を迎える頃には、もうそろそろ秋の気配を感じられる季節なんだとか。

ところで『ムーミン谷の仲間たち』(講談社/山室静訳)「目に見えない子」にも、何とも秋らしいムーミン谷と一家の様子が描かれていることを、ご存知でしたでしょうか?
雨の少し降る、うすぐらい日の夕方、ムーミン一家はおそらくは森で採ってきたと思われるキノコを、ベランダに広げています。

「(前略 ) ムーミン家の人たちは、ベランダのテーブルをかこんですわって、その日にとったキノコを、きれいにしていました。」

ところがそんな中、何やら一人だけ怪しげなキノコを採集している、ちびのミイ。。。
さすが皆の期待を、決して裏切りませんっ!!

「『ミイ子ったら、またベニタケをとってるよ。去年はハエトリタケをとったっけが。』
と、ムーミンパパがいいました。
『来年の秋は、アミガサタケをとるかもしれないわね。でなけりゃ、少なくともそれほど、毒でないのをさ。』
と、ムーミンママがいいました。」

なんとも長閑で、ゆったりとした秋の時間が流れるムーミン谷とムーミン一家。

「みんなは、たのしい沈黙の中に、その仕事をつづけました。」

そんな秋の夕方、ムーミン屋敷にある訪問客がやってきます。おしゃまさんと、目に見えない女の子ニンニです。

「おしゃまさんは (中略) やみの中に声をかけました。
『ニンニ!』
すずしい秋のにおいが、庭から流れこんできました。雨にぬれた草の上に、光が四角に落ちました。」

ニンニは、自分の世話をしてくれていた皮肉屋のおばさんからイジメられていたがために、その姿が見えなくなってしまったのでした。(ムーミン谷では、そんなことがおこるんですね!えっ!あなたの周りにもいる??! by 新金庫番)ニンニはしばらく、ムーミン一家に預けられることとなります。

「そのうちテーブルの上のキノコの山から、その一本がそろそろともちあがったではありませんか。見えない手が、(中略)まつ葉や土をとりのぞいているのでした。」

また秋晴れの朝に、ニンニはムーミン一家と一緒に、リンゴ狩りを楽しみます。

「きれいに晴れた秋の朝のことでした。(中略) なにもかもが、ゆうべの雨でぬれて、色という色が、みんなあざやかに、くっきりとしていました。」

「りんごがみんなもがれたり、ゆさぶり落とされたりすると、ムーミンパパがとても大きなりんごをきざみ器を庭に持ちだしてきました。(…) みんなは、りんごジャムをこしらえはじめたのです。」

家族全員での手作りジャム作り。何ともムーミン一家らしい光景ですね。
こうして温かいムーミン一家の愛情を受けていく内に、少しずつ目に見えるようになっていくニンニ。
このニンニの物語はとても深いお話でもありますので、続きが気になるという方は、ぜひ小説を読んでみてくださいね。

今週は立秋ということで、ムーミン谷の秋のエピソードをお届けしましたが、いかがでしたでしょうか? 秋のムーミン谷の様子は、まさに実りの秋、収穫の秋といった感じでしたね。他にも芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋など、色んな楽しみ方がある秋という季節。今年の夏は本当に暑くて辛いからこそ、ようやく涼しい秋の訪れを感じられた際には、今まで以上に幸せな気分を味わえるかもしれませんね。それでは今週はこの辺で、また来週お会いしましょう~!


新金庫番も、秋に自分できのこ狩りをしてみたくって、いつもウェブサイトのきのこ狩りツアーに目を光らせています。でも結局なかなかいかれないので、しいたけオムレツやまいたけの天ぷら、えのきのバターいためなど、きのこ料理を堪能しながら、涼しい秋を待ったりするのです。でも、秋の前に、ムーミンファンなら忘れちゃあいけないのがこれ!来週8月9日(木)には、ムーミンファンの夏休みを飾る一大イベント、ムーミンの日がやってきます。「2018 ムーミンの日の集い」に参加なさるみなさんはもちろんですが、今週末8月4日(土)には、北陸製菓さんによる「ムーミンの日の集い 2018 in Kanazawa」が開催されたり、水戸の京成百貨店では8月6日(月)まで、展覧会「ムーミンの世界展~ヤンソンさんからの贈り物~」を観られたり、ムーミンカフェやPEIKKOでイベントがあったりと、
みなさまのお近くでも、ムーミンの日をお祝いする、楽しいイベントやフェアが行われているかもしれませんよ。ムーミンの日に関するイベントはこちらのムーミンの日イベント情報ページからご確認ください。また、テレビや雑誌、ウェブでも取り上げられているかもしれませんので、参加できない方も、いろんなメディアをウォッチしていてくださいね~。それでは、またムーミンの日まで、暑さに気をつけてお過ごしください。アディオ~ス!!