ニョロニョロは種から生まれる

皆さま、突然ではありますが明後日は何の日でしょうか? 3! 2! 1! はいっ!
そうです。エイプリルフールですねっ!! だから何なのよ?(ちびのミイ顔)と言いたげな、そこのあなたっっ!! エイプリルフール普及推進委員会の森番長が、けっして見逃しませんよ!!(そんな団体ないわよね。大体いつから番長に。。 by 新金庫番) 確かにエイプリルフールには、クリスマス、ハロウィーン、バレンタインデーといった行事にみられる、プレゼント、仮装、アムール♡などは残念ながらありません。でもその代わり他の年中行事にはないような、溢れんばかりのユーモアがありますね!!
とかく真面目がちな私たち日本人。。。でもエイプリルフールの日だけは飛びっきりの嘘を考え出して、周りの人たちの目を驚きでニョロニョロのようにまん丸くさせてみたいですねえ。
普段、特に真面目な人が放った冗談であれば、その効果は2倍3倍にもなるかもしませんよ!(森番は普段からふざけているので、もうみんな騙されてくれないかも。。。涙)

ところで皆さんはそんなニョロニョロが種から生まれるという、嘘のような本当の話をご存知ですか? 『ムーミン谷の夏まつり』(講談社/下村隆一訳)「公園番へのかたきうち」では、まさにそんなニョロニョロが種から生まれる、決定的なシーンが描かれています。
「公園内に立ち入ること かたく禁止」などの禁止事項の看板が、どこにもかしこにも掲げられたいかにも感じの悪い公園。そんな公園に不満をもっているスナフキンは、その場所を管理する公園番なる人物を今日こそ懲らしめてやろうと、用意周到にもニョロニョロの種を準備してきたのです。

スナフキンは、リュックサックの中をごそごそやって、大きなふくろを一つ、ひっぱりだしました。それには、つやつやした白い小さなたねが、いっぱいはいっていました。
「それ、なんなの?」
と、ちびのミイ。
「ニョロニョロのたねさ」
と、スナフキン。
ちびのミイは、びっくりして、ききました。
「まあ!ニョロニョロは、たねから生まれるの?」
「そうとも。かんじんなのは、夏まつりのイブにまかねばだめだってことなんだ。」

夏まつりのイブにまかれたニョロニョロの種だけが、ニョロニョロになるなんてびっくりですね!! そして「つやつやした白い小さなたね」などと言われたら、ニョロニョロの種がお米にしか思えないのは気のせいでしょうか。。。こうしてスナフキンの手によって公園中にまかれたニョロニョロは、あっという間にぐんぐんと大きくなっていきます。

(…)まもなくニョロニョロが、芽を出しはじめました。
かりこまれているしばふのあちこちに、白いキノコのような、まるい小さなものが頭をもたげてきました。
「あれをごらん!もうじき、ニョロニョロの目玉も、土の上にでるよ!」
こう、スナフキンはいいましたが、まったく、そのとおりでした。やがて、白い頭の下に、まんまるい目が二つ、見えてきたのです。
「ニョロニョロたちは、生まれたてのとき、とくべつに電気を持ってるんだよ。ほら、こんどは手が出てきたぜ!」
スナフキンは、話してきかせました。
ニョロニョロは、ゴソゴソ音をたてながら大きくなりました。

こうして公園内をあっという間に埋めつくしていったニョロニョロ。そんなニョロニョロの一団に襲われた公園番はスナフキンのもくろみ通り、感電してひどい目に遭ってしまうのです。。。
ムーミン物語中でも最も謎の多い生き物、ニョロニョロ。そんな彼らの出生にまつわる秘密が一つ、分かりましたね。ニョロニョロは、「たね」から生まれる!!

それじゃあ、その「ニョロニョロのたね」は、いったい、どこからくるっていうのかしらね。
桜の時期は、桜の花びらを追いかけて、西へ東へと忙しい新金庫番です。でもまあ、ニョロニョロのたね、ならぬ、「ニョロニョロのたね」が入ったドリンクなら、ムーミンスタンドで作られているって、ムーミンファンならよくご存知ですよねん。

リニューアル後のムーミンスタンド吉祥寺店。ムーミンスタンド1号店として、2010年10月15日にオープンしました。

でも、その「ニョロニョロのたね」のドリンクを販売しているムーミンスタンドが、いまや全国12店舗も展開されているのは、ご存知でしたか?!そんなムーミンスタンドでは、現在、春の季節限定メニューが展開中。なかでも老舗のキャナルシティ博多店では、ムーミンカフェキャナルシティ博多店のオープン14周年(!)を記念して、なんと4月17日(火)限定で「ニョロニョロのたねドリンク」のパフェバージョン、「あまおうミルクパフェ」(741円+税)を、本当に1日限定で販売予定です!!(ムーミンスタンドキャナルシティ博多店では、大人気のあまおうミルクフェアを、2018年3月15日(木)~2018年4月17日(火)まで開催中です!)お近くのムーミンファンは、あまおうイチゴがたっぷり入った桜色のパフェで、いつもと違う春を感じてくださいね~。

また、2018年3月30日(金)本日、宝島社から発売の『MOOMIN ムーミン公式ファンブック 2018』には、年末年始にこのムーミン公式サイトから、みなさまが投稿してくださった、「ムーミンキャラクター人気投票2018」の結果が発表されています~!
さて、ふしぎな生き物、ニョロニョロは、いったい何位だったのでしょう?!そして、人気投票1位はだれなのかあ!!結果はぜひ、『MOOMIN ムーミン公式ファンブック 2018』で、ご確認ください。

今週はエイプリルフールに合わせた「嘘のような本当」の話ということで、種から生まれるニョロニョロをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか? エイプリルフール当日には皆さんも「本当のような嘘」の話を、上手い具合に見つけ出せるといいですね。しかしそうだからと言ってムーミン好きの皆さん、決して「ムーミンってカバだって知ってた?」なんていう類の嘘はダメですよ。それを聞いた人が、本当にムーミンをカバだと信じて込んで、世の中にムーミン=カバ説が定着してしまうかもしれませんから。そういう悪い子のことはエイプリルフールだけに、四月馬鹿とはいわずに、四月カバと呼んじゃいますからね!(こりゃ、ほんとに4月バカだわ~。 by 新金庫番)それでは今週はこの辺で、また来週お会いしましょう~♪ アディオ~ス!!