ムーミンたちのように本を読もう!  もっと本を楽しく読むためのアイデア

 

読書の尽きない楽しみをもっと味わってもらうために、ムーミンの物語に登場するキャラクターたちからインスピレーションを得て、「ムーミンたちのように本を読んでみる」というアイデアをここにまとめてみました。あなたはどのスタイルを試してみたいですか?

 

スナフキンのように本を読む――読書を楽しみながら、心を解き放つ

スナフキンは、ゆったりとした気楽な性格で、考えごとをするのが好きです。

スナフキンはいつも望むままに旅をして、行ったり来たりしています。スナフキンが現実世界にいたら、人生の間に世界のすべての名著を読み、成功するための戦略を立て、それを表にして連ねるようなことはおそらくしないでしょう(もっともスノークみたいな人ならするかもしれませんね!)。むしろ、スナフキン的な本の読み方とは、「今、この瞬間に、面白くて意味があると思った本を手に取る」ことでしょう。まさに読んだばかりの本からインスピレーションを得て、心を躍らせるのもスナフキンらしいやり方です。

今、この瞬間に、面白くて意味があると感じた本を読んでみてくださいね!

 

ムーミンたちのように本を読む

ムーミンママのように本を読む――本について語り合う

ムーミンママは、ムーミンやしきが家族にとっても訪問客にとっても、いつも安心でき、愛にあふれた場所になるように気を配っています。

ムーミンママはみんなが幸せであることを望み、それぞれの個性を尊重しているのです。パンケーキを食べるときも、ピクニックに行くときも、ムーミンママはみんなをまとめてくれます。

ムーミンママのように読書を楽しみたいと思っている人には、読書会を立ち上げたり(オンラインでもいいですね!)、もっと単純に今読んでいる本について話し合ったりすることがおすすめです。

本について考えをシェアし、さらに質問をしたりまた答えたりすることで、その本への理解が深まり、より多くのものを得ることができるのです。

ムーミンママも知っていることですが、経験を共有することはとても楽しいことなんですよ!

 

ムーミンパパのように本を読む――読んだ本についてメモする

ムーミンパパは、哲学的な思考や人生の大きな問題について考えを巡らせるのが好きで、よく自分の考えたことをメモしています。書くことは、ムーミンパパにとってとても大切なことなのです。

読んだ本についてメモするという、ムーミンパパらしい読み方もためになりますね。例えば、興味のそそられる文章や考えを見つけたらそこにラインを引いたり、「心に響いたこと」専用のノートに、考えをメモしたりするのです。

読書の良い点の1つは、人生をよりよくしてくれるかもしれない、新しい何かを学べることでしょう。その大事な考察をどこかに書き留めておけば、忘れてしまうこともありません。

名言を「心に響いたこと」専用ノートに書き留めておきましょう!

 

じゃこうねずみのように本を読む――自分自身の時間を作ろう

じゃこうねずみは、口ひげと長い頬ひげを持つふさふさとした哲学者です。彼はとても真面目で、自分一人で過ごすことを好んでいます。特に、ムーミン一家のハンモックで、お気に入りの本『すべてがむだであることについて』を読むのが好きなのです。

じゃこうねずみのスタイルで本を読むことは、たくさんの哲学の本を読むだけでなく、その時間を自分自身のものにすることも含まれるかもしれません。

ソファや部屋の隅など、落ち着ける場所を見つけて、世間や周囲の声に自分だけの読書の時間を邪魔されないようにしましょう。何が起こっても、自分だけの時間なのですから。

 

最も大切なことは、本を読むこと!

本を読んだり、書いたりすることは、私たちの生活をより良く、より充実したものにする助けとなります。そして私たちをより幸せな存在にしてくれます。ムーミンキャラクターズの新しい取り組みである「Reading, Writing and the Moomins」は、読むことと書くことの喜びを広めるために設立されました。詳しくはこちら(英語サイト)をご覧くださいね。