フィンランドのムーミン・カッフェ 2号店 開店!

ヘルシンキのMechelinin通り 3に「ムーミン・カッフェ」(Mumin Kaffe)の2号店がオープンしました。 フィンランドでオープンしたムーミンのカフェチェーン「ムーミン・カッフェ」は、ムーミン的な雰囲気を楽しむことができる一方、子供たちに喜んでもらえるような工夫もされています。 菓子パン、ケーキ、クッキー、サラダやサンドウィッチ、キッシュまでバライティ豊かなメニューが楽しめるほかに、アイスクリーム、スムージー、ジュース、コーヒー、紅茶、ホットチョコレートなど、ドリンクメニューも充実しています。また、メニューには、地元で作られている農産品を取り入れています。 1号店は、ヘルシンキ大聖堂の近くに去年の12月にオープンしたばかりですが、経営者のサンナ・キースキーもメヒデ・ヨーネスは、子どもたちが使えるカフェ、というコンセプトが受け入れられたと考えています。 「このカフェには、子供連れの家族だけではなく、観光客やムーミンファンの大人たちも集まってくるんですよ。」とサンナ。営業時間を長くして欲しいという要望もあって、午前9時から夜7時まで営業をしています。 1号店も2号店も、様々な言語に翻訳されたムーミンの本が置かれているのですが、そんなことからも、「ムーミン・カッフェ」は人気です。 ムーミン・カッフェ 1号店 Liisankatu 21 00170 Helsinki ムーミン・カッフェ 2号店 Mechelininkatu 3 00100 Helsinki