飛行おに The Hobgoblin

小説『たのしいムーミン一家』に登場する飛行おに。人の願いをかなえることができる、不思議な力を持った魔法つかいです。黒ひょうにまたがって空を飛び、世界でいちばん大きなルビーの王さまを探しています。彼の黒いシルクハットにも中に入ったものの姿を変える魔力があって、その帽子がムーミン谷に落ちてきたことから数々の事件が起こります。飛行おには見た目は怖いですが、ムーミンママのパンケーキを美味しそうに食べ、みんなの願いをかなえてくれる、優しい一面もあります。