ムーミンパパは、父親としての尊厳を取り戻すため、小さな島に移住することを決めてしまいます。
きびしい自然を前になすすべなく、家族はそれぞれ自分のことで精一杯になり……。

灯台守になると言い出したムーミンパパは、ムーミントロールとママ、ちびのミイを連れて、とつぜん孤島へ移住します。でも灯台のあかりはつかず、食べものも底をつきはじめます。海岸でひみつの出会いを重ねるムーミントロールの成長や、つかれてしまったムーミンママなど、今までからは想像つかない人物像を垣間見ることができます。ムーミン一家的に危機を乗り越えて、家族の再生へと向かう物語はすばらしく、特に大人の心に沁みるであろう1冊です。

【[新版]発行に寄せて】
1964年に日本で翻訳出版されてから55年もの間、ずっと愛されつづけてきた「ムーミン」の物語。国際アンデルセン賞を受賞した名作です。
翻訳を現代に合うように読みやすく改訂したのみならず、トーベ・ヤンソンの絵をさらに美しく再現した決定版が随時リニューアル刊行!
第七弾『ムーミンパパ海へいく』が発売になりました!

【特徴】
・現代的な表現・言い回しに整え、読みやすく
・さしえをクリアに美しく再現
・原書最終版に基づき、より細部にこだわった表現
・フィンランド最新版と共通のカバーデザイン
・四六判ソフトカバーでコレクタブルな仕様
・全巻、初回限定特製ポストカードつき!

あなたにピッタリのムーミン童話は?

講談社:http://ehon.kodansha.co.jp/moomin/

著・絵:トーベ・ヤンソン
訳:小野寺 百合子
出版社:講談社
発売日:2020/8/5
価 格:1,500円(税別)