冬のムーミンバレーパークを楽しめるイベント「ウインターワンダーランド」に、12月12日(土)から、ローカル路線バス利用でのオリジナルストーリーやパークでの限定ガイド配付などオリジナルの特典が続々登場!

11月21日(土)から3月7日(日)の期間、冬のムーミンバレーパークをさらに楽しめるイベント「ウインターワンダーランド」を開催中のムーミンバレーパークでは、冬のムーミンの物語の世界にさらに没入していただくための特典が、12月12日(土)より登場いたします。
ムーミンバレーパークの最寄駅である飯能駅発の路線バスの道中、パークに到着するまでの時間を楽しめるオリジナルストーリーの配信や、昼間の開園時間帯に冬季限定版「ストーリーガイド」の配布をいたします。

1.行きのバスで楽しめるオリジナルストーリー「ムーミントロールのご先祖さま」

アプリをダウンロードし、飯能駅北口から発車している「メッツァ」直通バスおよび「メッツァ」に停車する路線バスに乗車いただいたゲストだけに、冬のムーミンのお話をお届けいたします。
ナレーション役には、ナイトアトラクション「アドベンチャーウォーク」でナレーション/スナフキン役を務めた櫻井孝宏が登場いたします。お話は、主人公のムーミントロールが、冬の水浴び小屋ではじめて自分のご先祖さまと出会ったところから始まります。毛むくじゃらで何を考えているのかわからない愛らしいビジュアルでムーミン原作ファンの中でも根強い人気を誇る「ムーミンのご先祖さま」をフィーチャーした書き下ろしのストーリー。移動の間もムーミンの世界に浸りながら、メッツァ到着まで楽しくお過ごしください。

※体験いただくには、Locatone™アプリをダウンロードし、ムーミンバレーパークチャンネル内「ローカルバス乗車特典ストーリー」ツアーの「ツアー開始」ボタンをタップして、ツアーを開始していただく必要があります。
*Locatone™はソニー株式会社の商標です
※バス乗降、乗車中は安全確保にご配慮のうえ、ほかに乗車されるお客さまのご迷惑にならないよう、イヤホン/ヘッドホンのご用意をお願いいたします。
※お問合せは、各バス会社・バス運転手宛ではなく、ムーミンバレーパークへお問い合わせください。(メッツァお問い合わせ窓口

実施期間:2020年12月12日(土)-2021年3月7日(日)
体験所要時間:約15分(バス往路)
体験可能時間:路線バスの運行時間帯

【対象のバス乗り場と路線について】

2.昼間の開園時間帯に冬季限定版「ストーリーガイド」の登場
ムーミンの物語をより深く知ることができる「ストーリーガイド」。エントランスに1枚目が設置されており、園内各所を散策しながらその続きを見つけていただくコレクション型のガイドです。
「ウインターワンダーランド」イベントに合わせて、1枚目の通常バージョンを2020年冬限定の「ストーリーガイド」に変更いたします。冬に訪れていただいたゲストだけの冒険の記念としてお持ち帰りください。

設置場所:「はじまりの入り江」エントランスエリア
設置時間帯:10:00-17:00
設置時期:2020年12月12日(土)-2021年3月7日(日)

夜のメインアトラクション「アドベンチャーウォーク」

ウインターワンダーランド開催期間中、冬季限定のナイトアトラクション「アドベンチャーウォーク」が登場します。宮沢湖の外周を舞台とした大規模な光の演出と、現実世界に仮想世界の音が混ざり合うソニーによる新感覚の音響体験Sound AR™*1を組み合わせ、散策のペースに合わせて耳元から流れるストーリーを聞きながら全長約1.8㎞の湖畔の道を進むこのアトラクションは、まるで冬の森の中をムーミントロールと一緒に冒険しているような感覚で物語の世界を体験いただけます。
*1 Sound AR™はソニー株式会社の商標です。

ムーミンバレーパークの冬季限定イベント「ウインターワンダーランド」

小説『ムーミン谷の冬』の世界を舞台に、冬眠からひとりだけ目覚めてしまったムーミントロールが、いろいろな生きものと出会い、孤独を乗り越え成長していく物語を追体験できるイベントです。昼と夜を通してそれぞれ体験型のコンテンツをご用意しています。

「ウインターワンダーランド」特設サイト