ー夏のムーミン谷にミステリアスな生きものたちが大発生ー 霧に包まれた幻想世界へ出かけよう『ムーミン谷の雲海』

7月16日(土)~9月25日(日)までの期間、ムーミンバレーパークでは真夏のひんやり体験を楽しめる『ムーミン谷の雲海』を開催いたします。ムーミンバレーパークのシンボルとなる「ムーミン屋敷」を包み込むように広がる雲海ミスト。そこに引き寄せられたふしぎな生きもの「ニョロニョロ」がパーク内に大発生します。併せて、お子さま向けの水遊びスポットや、涼しい室内でアート×ワークショップ体験を堪能できる夏まつり『SUMMER ART FESTIVAL』(サマーアートフェスティバル)も同時開催。暑さを吹き飛ばす夏季限定の特別企画も登場し、いつもとはひと味ちがう夏をお楽しみいただけます。

【開催概要】
タイトル:『ムーミン谷の雲海2022』
実施期間:7月16日(土)~9月25日(日)
詳細:https://metsa-hanno.com/lp/MoominvalleyMist2022.html

ニョロニョロが大量発生!『ムーミン谷の雲海』
夏至の時期に、白いつやつやした種から誕生するミステリアスな生きもの「ニョロニョロ」。集団で地平線を目指しさまよい続ける「ニョロニョロ」たちは、雲海に引き寄せられ、夏のムーミンバレーパークにもやってきました。雷の電気でエネルギーをチャージする「ニョロニョロ」にとって、天候の変化のバロメーターとなる気圧計はとても大切なもの。気圧計を目指し、パークのいたるところにニョロニョロたちが出現します。
謎に包まれたニョロニョロたちですが、近くに寄りすぎるのは危険!電気が体に蓄えられているので、触れると感電してしまうかもしれません。そっと見守ってくださいね。
■実施時間:10:00~閉園まで、時間間隔をあけて定期的に雲海が発生します
※「エンマの劇場」でのショー公演中、雲海は発生いたしません。
※気温・湿度条件により雲海の発生がない場合があります。

ヘムレンさんの遊園地『ウォーターファウンテン』と『レインフォレスト』で水遊び!
おさびし山エリアの「ヘムレンさんの遊園地」は、お子さまが思い切り身体を動かしたり、大人がのんびり森林浴ができたりと、思い思いの時間を過ごしていただける、とてもムーミンバレーパークらしい場所。
そんな「ヘムレンさんの遊園地」に地面から次々と水が飛び出すファウンテンが夏の間だけ登場!びしょ濡れになって水遊びがしたいお子さまにぴったりの噴水スポットです。さらに今年は、森からミストが降り注ぐ『レインフォレスト』も新登場します。
■実施時間:おさびし山の営業時間にあわせて定期的に水が出ます
※季節や天候状況などにより、おさびし山エリアの使用をお控えいただく、またはエリアをクローズする場合があります。
※その他注意事項については公式サイトをご確認ください。
※写真はイメージです。

【GOODS】ムーミンバレーパーク限定グッズをご紹介
KOKEMUS 1Fにある「ムーミン谷の売店」では、『ムーミン谷の雲海』とあわせてお楽しみいただける様々なグッズを取り揃えています。
1.シリコン傘マーカー ニョロニョロ 550円
2.ニョロニョログミ 1,500円
3.くねくねぬいぐるみ ニョロニョロ 1,980円
4.マスコット ニョロニョロ 990円
5.ニョロニョロソーセージ(チーズ)270円
6.ニョロニョロソーセージ(ハーブ)270円
7.ニョロニョロソーセージ(アジ)270円
8.ニョロニョロソーセージ(ゆず)270円 ※すべて税込

【同時スタート】室内でひんやり涼しく「アート」な夏まつり『SUMMER ART FESTIVAL』(サマーアートフェスティバル)
ムーミンバレーパークの屋内展示施設「コケムス」で実施する体験型イベント。お子さまの夏休みの自由研究や、宿題の題材として活用できるようなワークショップを毎日開催予定です。
アート=芸術といったように格式ばったものではありません。自由なアート活動で感性や創造性を培い、脳を活性化することで、生活全体がクリエイティブになることを目指した楽しいワークショップです。アートの中には、暮らしを便利にするヒントがたくさん!涼しい室内の環境の中、新しい出会いや発見を通して、アートな夏を過ごしてみませんか?
■タイトル:『SUMMER ART FESTIVAL(サマーアートフェスティバル)』
■実施期間:7月16日(土)~8月28日(日)
※詳細は公式サイトにて順次公開いたします。

[安全・安心の取り組み]
ムーミンバレーパークでは、「ムーミンバレーパーク安心宣言」に基づき、新型コロナウイルスをはじめとする感染症予防および拡散防止のため、お客様と従業員そしてその家族のみなさまの安全・安心のための対策を講じて運営しています。