【ムーミンバレーパーク Winter Festival 第二弾情報】冬到来「Winter Festival」でムーミンバレーパークの冬を楽しもう!


2021年12月10 日(金)にリニューアルオープンするムーミンバレーパークの新しいテーマ「Well-being」‐こころもからだも心地よい‐を感じられる冬だけの体験型コンテンツのひとつとして、冬を満喫いただける「Winter Festival」を開催。ストリートミュージックがパークのあちこちで演奏されたり、スポーツで身体を動かしたり、自然豊かなパークを舞台に、五感で感じる参加型のイベントが盛りだくさん。イベント期間中、限定メニューやワークショップも登場。リモートワークなどのオンラインが当たり前になった世の中だからこそ、リアルなコミュニケーションに特別な価値を感じていただける場を、少しずつですが、イベントを通してお届けいたします。
詳細情報は、随時公式サイトで更新してまいります。
https://metsa-hanno.com/event/18162/

1.ムーミンバレーパーク初のストリートライブイベント。
Moominvalley Park BUSKING STREET – 2021 Winter

海外で楽しまれているカルチャーとして、様々なジャンルのストリートパフォーマンスをする総称「Busking」(バスキング)を体験できる音楽イベントを初開催。
パーク内のあちこちで演奏されるさまざまな演奏を聴きながら、演奏者とコミュニケーションをとったり、投げ銭をして応援したり、まわりのゲストと一緒に盛り上がったり、気の向くままに音楽に合わせて自由に身体を動かしてみたり、開放的な屋外で、心地よい生演奏のグルーブを感じましょう!
さらに、1日限りのイベント「JAZZ DINNER & LIVE ‐Convivial night-」も開催。ジャズは作者トーベ・ヤンソンの生まれ故郷フィンランドでも、毎晩様々なレストランやバーなどで演奏され多くの方々に愛されています。ゆったりとした空間の中で、ジャズの生演奏とお食事をお楽しみいただけます。ムーミン谷の仲間がふらりと遊びに来ることもあるかもしれません。閉園後の特別な空間で、「宴会」や「ごちそう」そして「一緒に心地よく過ごす」を意味する「コンヴィヴィアル」な夜をお過ごしください。

開催概要
「Busking Street」(ストリートライブパフォーマンス)
■開催日 :12月10日(金)、12月11日(土)、12月12日(日)、12月18日(土)、12月19日(日)、12月26日(日)
■演奏場所:ムーミンバレーパーク内 レットゥラ ラウンジ、バルーンストリート、灯台、他
■演奏時間:11:00~16:00の間で、各回15分程度
※出演者および演奏スケジュールは、随時イベント詳細ページで更新します。

「JAZZ DINNER & LIVE ‐Convivial night-」(スペシャルディナー&ライブ)
■開催日:12月26日(日)受付18:00~/開演18:30~
■場所:レットゥラ ラウンジ
■料 金:2名1組 24,000円(1名参加料金 15,000円)※消費税、サービス料込
■予 約:要事前予約。10組20名(申込先着順)。※申し込み開始日:12月9日(木)10時~
申し込み https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/027ifi0ue2121.html
※定員になり次第予約終了。
※「JAZZ DINNER & LIVE ‐Convivial night-」チケットには、入園料は含まれておりません。
※18時以降にご来園の場合、ムーミンバレーパークの入園料は不要です。

~当日のメニュー内容~
*Cocktail time 18:00~19:00
Free drink & snack ナッツの盛り合わせ
*Dinner menu
Appetizer 北欧の船乗りのプレート(魚介類盛り合わせ)
Soup クラムチャウダー
Bread バラエティブレッド
Main 和牛のロースステーキ マデラ酒の香りのソース
Dessert 冬のデザートアラカルト
*Free drink menu
Alcohole:ビール、ワイン(赤/白)、ウィスキー(ロック/水割り/ハイボール)
Soft drink:オレンジジュース、りんごジュース、コーヒー(Hot/Ice)、紅茶(Hot/Ice)
※消費税、サービス料込
※仕入れ状況により一部メニューを変更する場合がございます。
※アレルギー対応、減塩メニュー、ローカロリー対応メニューはございません。

~出演者~
BINGO & O2(ビンゴ アンド オズ)
ムーミンバレーパークのスペシャルナイトのために結成された特別ユニット。サックスの三四朗とギターの小畑和彦による「BINGO」と、アコーディオンの大塚雄一による「O2(オズ)」。2つの音楽ユニットが奏でるサウンドが、バスキングストリートフィナーレの特別な夜を飾ります。

<出演者プロフィール>
三四朗
サックス奏者、(作曲、編曲、ボーカル)
バークリー音楽院を卒業後、ニューヨークを拠点にボストン、パリ、ロンドンなどでストリートパフォーマンスを展開。日本においては渋谷でのストリートパフォーマンスが話題を呼び、テレビに特集される。 CBS/SONYよりアルバムデビュー。
その後の主な活動は、オノヨーコの提唱するGOWでショーン・レノンとレコーディング,及び東京ドームでのコンサートに出演。”みんなのフレボ”NHK”みんなの歌”ON AIR、FM番組でギャラクシー賞ラジオ大賞を受賞。台湾、シンガポール、香港でもコンサートを行い、アルバムを発表。PPMのポール・ストゥーキーと共演、真言宗総本山 東寺において「ファッションカンタータ2012」出演。東北復興支援コンサートを積極的に行う。発表したCDアルバムは約30タイトル。現在も、全国各地に演奏活動をする傍ら、アルバム制作、音楽教育などに力を注ぐ。http://sax346.com/

小畑和彦
1981年上京後、都内ライブハウスを中心に活動。Spick&Span、
今田勝Now Inn、等のバンドを経て、Pan Cake、Fonte、等のバンドで活躍中。また、ソロギター活動や、作・編曲、ブラジル系シンガーのプロデュースなども積極的に行っている。小野リサ、平井堅、TOKU、マンデーミチル等数多くのレコーディングにも参加している。http://kaerukobo.com/obata_335/

大塚雄一
幼少の頃のピアノレッスンをバックボーンに学生時代より演奏活動を始める。
アコーディオンとの出会いを機にその魅力溢れる姿に惹かれアコーディオニストに転身。日本では数少ないボタン式アコーディオ二ストとして活動する。
暖かい歌声を活かした弾き語りには定評がある。http://www.hi-ho.ne.jp/acc-ohtsuka/ohtsuka.html

2.ムーミンバレーパークならではの、物語を演出する冬限定のデコレーション

※写真は2020年度実施イメージです。
12月10日(金)から、ムーミン屋敷のそばには、小説『ムーミン谷の冬』にも登場するトゥーティッキがこしらえた背丈4メートルもの「白いうま」が登場。さらに、見た者を凍りつかせてしまうという「氷姫」の吐息のような雲海ミストがライトアップされたムーミン屋敷のまわりにひんやりと広がり幻想的な雰囲気を創り出します。
また、ムーミン谷エリアの入口へと続く並木道には、雪の世界をイメージしたバルーンスカイが登場。段々とムーミン谷に近づいているワクワク感や、昼間と夜で違う表情を楽しめるのも魅力です。

3.ムーミンバレーパークの人気定番コンテンツ サウンドウォーク「~ムーミン谷の冬~」が帰ってくる!
自然豊かなムーミンバレーパーク内で、小説『ムーミン谷の冬』の物語を追体験できるサウンドアトラクションが帰ってきます!
新たに、オリジナルARフレームも登場し、園内各所でムーミン谷の仲間たちと記念撮影をすることができます。園内を歩きながら目の前に広がる情景とともに、聴こえてくるサウンドに耳を澄ませば、まるで物語の中に入りこんだかのような現実世界に仮想世界の音が混ざり合るSound AR™の世界が広がります。ご自身のペースで、園内を回遊し、楽しんでいただけるよう、お手持ちのスマートフォンとイヤホン / ヘッドホンで安全に体験いただけます。冬ならではの肌寒さや風を感じながら、音で楽しむムーミンの物語の世界に耳を傾けてみてください。


■価格:無料
■所要時間:約40分 
■期間:12月10日(金)~2月27日(日)
※体験には、Locatone™(ロケトーン) アプリのダウンロードが必要となります。
※「サウンドウォーク~ムーミン谷の冬~」のコンテンツ公開日は12/9(金)18時以降(予定)となります。ダウンロード手順リンクはこちらをご覧ください。 
※Locatone™およびSound AR™に関してはこちらをご確認ください。

4.ムーミンバレーパークリニューアル記念!3日間限定!オリジナルステッカーをプレゼント
12月10日(金)~12月12日(日)の3日間、ムーミンバレーパークのリニューアルオープンを記念して、ご来園のみなさまに「Winter Festival」オリジナルステッカー(非売品)をプレゼントいたします。
※なくなり次第終了