オフィシャルムーミンツア- サマーツアー残席わずか

こんにちは!PEIKKOアンテナショップの元祖きのこ店長です。
本日はPEIKKOが企画しているオフィシャルムーミンツアーのお知らせです。

ムーミングッズのことならおまかせ!なムーミン公式オンラインショップPEIKKOと北欧旅行のパイオニアフィンツアーがタッグを組んだ国内唯一の公式ツアー「オフィシャルムーミンツアー」。
7月出発のサマーツアーの残席が残りわずかとなりました。
まだ間に合いますよ。今年こそフィンランドへ、しかも他では体験できない特別な旅に出ませんか?

オフィシャルムーミンツアー「サマーツアー~もっと知りたいムーミンのこと」

ファンにとってのムーミン定番観光スポットであるムーミンワールドやムーミン美術館はもちろんのこと、
ムーミン公式サイト「フィンランドムーミン便り」の連載でもおなじみムーミン研究家の森下圭子さんと共に、ムーミンの作者トーベ・ヤンソンが幼少期から家族で夏を過ごしてきたペッリンゲ地区、そして晩年までを過ごした沖合の弧島クルーヴハル島への上陸を試みます。
ヤンソン一家は夏になるとのペッリンゲのグスタフション家の母屋を借りて過ごすのが毎年のことでした。幼少期のトーベがここの離れに描いたトイレの落書きからムーミンは誕生し、「ムーミン谷の十一月」を書くにあたって初めて十一月のに滞在した時には、この周辺の森を毎日のように散策しました。そんな場所を、そしてそれらを知る人々を訪ねます。


クルーヴハルには大きな船が着けないため、小さな船をツアー参加者の方のためにチャーター。
ここは年に一度、たった一週間の一般公開となるため、その時期に合わせての出発です。


6月のツアーより日数を長くし、ゆったりとお過ごしいただける7泊8日のフィンランド旅。
ムーミンのお話に出てくる場所、作者トーベが愛した自然を心と体で感じることができる
他ではなかなか実現できない唯一無二のツアーです。

参加者の方だけへの限定プレゼントとして「Out of the Pagesぬいぐるみ~旅するムーミンVer.~」もご用意しています。


↑リュックを背負った特別仕様のぬいぐるみだよ(PEIKKOが企画して、ぬいぐるみのセキグチさんに作ってもらいました)

■オフィシャルムーミンツアー■
サマーツアー 8日間 『もっと知りたい、ムーミンのこと
出発日:2018年7月15日(日)発 7泊8日
旅行代金:468,000円(燃油サーチャージ目安額:21,000円)

詳しい日程など、詳細がご覧いただけます。
パンフレットダウンロードはこちらから

お申込み方法など詳しくはこちらから

オフィシャルムーミンツアー