5/2(月)~発売ムーミン「津軽びいどろ」ムーミンカフェ、ムーミンショップ(全国6店舗)にて発売開始。 ひとつひとつ丁寧に津軽の職人たちの巧みな技術と技法で仕上げました。

日本ならではの四季の彩りや津軽の風景を豊かな色彩で表現した「津軽びいどろ」が限定デザインで誕生しました。
先日、周年を迎えたムーミンショップ北千住店とコケモモの小道店にて先行販売中ですが、5/2(月)より、いよいよムーミンカフェ、ムーミンショップ(全国6店舗)にて発売開始致します。


「津軽びいどろ」は津軽の職人たちの巧みな技術と技法によって、手づくりならではの柔らかな形にひとつひとつ丁寧に仕上げます。

【津軽びいどろ】

青森県の数ある伝統工芸品のなかで”第一号”に選ばれた工芸品「津軽びいどろ」。
大きな特長である100以上もの色を組み合わせて創り出される「四季を感じる色合い」のハンドメイドガラスです。
青森が、日本が、受け継ぎ大切にしてきた四季の風景を表現しています。

●ムーミンカラーの色ガラス

今回のムーミン&リトルミイデザイン・別注ペアタンブラーに選んだテーマは「ムーミン谷の春」。
少し残る雪どけに紛れ小さく咲き誇る花の蕾や、だんだんと暖かくなり、春の訪れを感じさせるほのかな香り・・・
そんなムーミン谷の情景を表現するのは、「津軽びいどろ」最大の特徴である色彩の組み合わせ。
何度も打ち合わせを重ね、職人が色の配合を見極めていきます。

●自社工場で製造される色粒ガラス

「津軽びいどろ」の土台を支えているのは、ガラスの原料を調合し、それを炉で溶かして生地をつくる「溶解」という技術です。
技術の高さと知識の深さを県に認められた”溶解のあおもりマイスター”が、色の開発や管理を行っています。


ガラスの色はとても繊細で、僅かな配合の違いが発色や完成度を左右するほど。
ムーミンショップ 公式通販サイト・コケモモの小道店ではその過程を公開しているので、気になる方は是非覗いてみてくださいね。


ムーミン・リトルミイのキャラクター部分は【サンドブラスト】で表現。
サンドブラストとは、ガラスに砂を吹きかけ表面を削る技法のこと。
通常の津軽びいどろにひと手間を加えた特別仕様です◎

何度も試作を重ね、使い心地・並べたときの色合いまでにこだわったペアタンブラー。
特別なお祝い事の贈り物にもピッタリな商品です♬

 

【商品詳細】
MC 津軽びいどろ ペアタンブラー ¥11,000(税抜¥10,000)

≪お取り扱い店舗≫
✦ムーミンショップ公式通販サイト コケモモの小道店 詳細はこちらから
✦ムーミンショップ 詳細はこちらから
✦ムーミンカフェ  詳細はこちらから