原作新版最新刊『ムーミン谷の十一月』発売! ムーミンたちのいない物語!? 

ムーミン一家に会いたくて――。トーベ・ヤンソンがムーミン全集の最終話として記した、美しい1冊。

冬が間近にせまったある日、スナフキンは音を探しに、ムーミン谷に行こうと思い立ちます。
時を同じくして、しっかり者のミムラ、そうじ好きなフィリフヨンカ、仕切り屋のへムレン、お年寄りのスクルッタおじさん、小さなホムサ・トフトも、それぞれの理由でムーミンやしきをおとずれるのですが、家にはだれもいません。
家主のいない奇妙な共同生活が、始まるのですが……。
トーベ・ヤンソンの巧みなストーリー構成が光る、あたたかい物語です。

初回限定、ポストカードつき
『ムーミン全集【新版】8 ムーミン谷の十一月』
トーベ・ヤンソン作 鈴木徹郎訳
講談社
ISBN978-4-06-516904-9
定価:本体1500円(税別)
発売:2020年10月1日ごろ

講談社BOOK倶楽部(https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000324332
Amazon (https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%…)
楽天ブックス (https://books.rakuten.co.jp/rb/16390977/?l-id=search-c-item-text-01