TVアニメ「ムーミン谷のなかまたち」シーズン2 第7話のダイジェスト!

NHK BS4Kで放送中のTVアニメ「ムーミン谷のなかまたち」
2/20放送の第7話は「トフスランとビフスラン」

【あらすじ】
ムーミントロールは、ムーミンパパが川に捨てた不思議な帽子が、実は「飛行おに」という魔物のものだということをスナフキンから聞かされる。帽子を取り返しに、魔物がやってきたら大変だと心配するムーミンを残して、スナフキンは南へ旅立ってしまう。その夜、ムーミンは、地下室に隠れていた小さな二人組みを、ママやリトルミイといっしょに発見する。

今回のお話は、スナフキンが、前回第6話に登場してムーミンの姿を変えてしまった不思議な帽子がただの帽子ではないと、スナフキンが気づくところから始まります。

帽子を川に捨てたムーミンパパ。その川の水がキイチゴのジュースになってしまったことから、スナフキンは帽子の不思議な力に気づきます。
ムーミンは帽子が「飛行おに」という魔物のものであるということ、飛行おにはルビーを探して世界中を飛び回っていることをスナフキンから聞かされます。

それを聞いたムーミンは、帽子を取り返しに、魔物がやってきたら大変だと心配しますが、スナフキンは南へ旅立ってしまうのでした。

その夜、ムーミンやしきに誰かがいる気配に気づいたムーミンママ。

それが小さな2人組、トフスランとビフスランだったのです。

背比べをして、自分の方が大きいことを誇らしげに思うリトルミイ。

ムーミンママは、2人をムーミンやしきに受け入れることにしました。

小さなお客様を大事にするムーミンママ、ママを取られたような気持ちでムーミンは面白くありません。

一方で、トフスランとビフスランが持っているスーツケースが気になって仕方ないムーミン。
みんなが外で朝ご飯を食べている間にスーツケースの中身を見ようとしますが、みんなに見つかってしまいます。

ムーミンは自分の心の狭さに気づいて反省。

そうこうしている間に、なんとムーミンママのハンドバッグがなくなってしまう事態が発生!
特別で大事なハンドバッグがなくなったことで、ママは大慌て。

バッグはなんと、トフスランとビフスランの部屋で見つかります。
2人を批判するムーミンパパに、ムーミンママも同意しますが、それをかばったのは、トフスランとビフスランに優しくできなかったことを反省したばかりのムーミンでした。

「愛情をくれたから」とスーツケースの中身を見せてくれるというトフスランとビフスラン。

中には真っ赤で巨大なルビーが輝いていたのです!
このルビーってもしかして!?

お話は次回に続きます。

 

【放送予定】
NHK BS4K 1月9日より放送開始
(木)午後 7:30~ <本放送>
(水)午後 0:20〜 <再放送>
(木)午前 9:30~ <再放送>
(日)午前10:45~ <再放送>
公式サイトはこちらから