『ムーミンコミックス展』 東京富士美術館でいよいよ明日から開催!

東京富士美術館

『ムーミンコミックス展』 が6月18日から東京富士美術館でスタート!
東京富士美術館は、東京都八王子市にある私立美術館です。収蔵作品は約30,000点にも及び、世界各国、各時代の絵画・版画・陶磁・漆工・武具・刀剣・メダル・写真などの様々なジャンルの作品を幅広くコレクションしています。「世界を語る美術館」をモットーとし、世界各国の政府・文化機関等の要請を受けて、東京富士美術館の収蔵品をもとに日本美術や西洋絵画の名品による展覧会を数多く開催しています。

トーベ・ヤンソン「まいごの火星人」スケッチ(1957年)

日本初公開!マンガ原画やスケッチ、約280点を一堂に
東京富士美術館では、ムーミン童話の原作者トーベ・ヤンソンと弟のラルス・ヤンソンによる連載マンガの原画など280余点を初公開する「ムーミンコミックス展」を6月18日(土)~8月28日(日)に開催します。

ラルス・ヤンソン「ムーミンたちの戦争と平和」原画(1974年)

トーベ・ヤンソン「黄金のしっぽ」習作(1958年)

ムーミン童話の原作者トーベ・ヤンソン(1914-2001年)による初めての漫画は1947年にスタート。その後1954年からは、イギリスの「イブニング・ニューズ」紙で連載が始まり、弟のラルス・ヤンソン(1926-2000年) の協力を得て、20余年に亘り続くことになります。このムーミンコミックスの存在により、ムーミンが広く知れ渡るようになり、今日のムーミン人気につながっていきました。
本展ではムーミンコミックスにスポットを当て、未邦訳となっているストーリーやコミックスだけに登場する個性的なキャラクターなどを紹介いたします。キャラクター設定やスケッチ、原画など日本初公開となる280余点を通じて、楽しくも奥深いムーミンたちの豊かな世界をお楽しみください。

トーベ・ヤンソン(左)とラルス・ヤンソン(右)

会期
2022年6月18日(土)~8月28日(日)

開場時間
午前10時00分-午後5時(最終入場 午後4時30分)
※休館日:月曜日※7/18(月祝)は開館、7/19(火)は休館

入館料
大人:1,300円 (1,000円)
大高生:800円 (700円)
中小生:400円 (300円)
未就学児無料
※新館常設展示室もご覧になれます
※()内は各種割引料金【20名以上の団体、65歳以上の方、当館公式LINE登録者ほか】
※土曜日は中小生無料
※障がい児者、付添者1名は通常料金の半額【証明書をご提示ください】

会場
東京富士美術館
〒192-0016 東京都八王子市谷野町492-1
TEL:042-691-4511

ご来館の皆様へのお願い
以下の1~5に該当されるお客様のご来館はご遠慮下さい。
1.発熱やせき、くしゃみなど風邪の症状があるお客様
2.ご家庭や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者、もしくは感染の可能性がある方がいらっしゃるお客様
3.体調がすぐれないお客様
4.マスクをご着用いただけないお客様
5.団体でご入場のお客様
※展示室内の混雑を緩和するため、やむを得ず入場制限を行う場合があります。
また、過度な混雑が見込まれる場合は、入場をお断りする場合があります。
※詳しくは、詳しくは美術館HPをご確認ください。
https://www.fujibi.or.jp/exhibitions/to-visitors.html

展覧会公式ウェブサイト
https://moomin-comics.jp/index.php

※上記内容は変更する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。