TOPICS

    • 「75人のお祝いメッセージ 第一弾」
      ムーミン75周年を記念して、各業界の関係者75名の皆さまからお祝いメッセージが届きました!
      まずは第一弾、25名の方のメッセージをご紹介します。 ※順不同。

    • ムーミン75周年に寄せて

      ムーミントロール

      寺島惇太
      声優(アニメ「ムーミン谷のなかまたち」ムーミントロール役)

      75周年おめでとうございます!
      ムーミントロールを演じさせていただいてから、日常の些細な出来事のひとつひとつに、ムーミン谷の仲間たちの台詞が重なる事が多くなりました。
      それはきっと子供の頃はなんとなく聴き逃してしまっていた大切な言葉で、今一度向き合える機会をいただけた事に感謝しています。これからも「ムーミン」の魅力が世界中に伝わりますように。

      スナフキン

      高橋一生
      俳優(アニメ「ムーミン谷のなかまたち」スナフキン役)

      誰と居ても何処かで誰とも繋がらない場所に居る事で誰かと繋がる事の大きさを感じる事が出来るスナフキンの生き方は僕の生き方の指標です。あまり崇拝し過ぎない程度に感謝しています。75周年おめでとうございます。

      ムーミンママ

      井上喜久子
      声優(アニメ「ムーミン谷のなかまたち」ムーミンママ役)

      知れば知るほど楽しくて優しくて大きな愛に包まれていくようなムーミンの世界。ムーミンママとして誠実に言葉を紡いでいける様、これからも精進していきたいと思います。75周年、本当におめでとうございます!

      ムーミンパパ

      松本保典
      声優(アニメ「ムーミン谷のなかまたち」ムーミンパパ役)

      75周年、素晴らしいなあ!
      と言っても多分、通過点に過ぎず、これからも長くムーミン の世界観は多くの人々に愛されていくのだと思います。
      私ももちろんその1人。
      時には原作から、時にはパパを演じる事で幸せをいただきました。
      きっとこれからも幸せの連鎖は続くのでしょう。
      おめでとうございます。

      スノークのおじょうさん

      津田美波
      声優(アニメ「ムーミン谷のなかまたち」スノークのおじょうさん役)

      75周年おめでとうございます。
      私は小さい頃からムーミンのグッズを使っていました。
      今こうしてスノークのおじょうさんの声優になれて本当に嬉しいです。
      ムーミンがこれからもたくさんの人に愛されますように。

      リトルミイ

      大谷育江
      声優(アニメ「ムーミン谷のなかまたち」リトルミイ役)

      こんなにも長い年月多くのファンを魅了し続けてきたムーミン。
      子供の時には気づけなかった世界観に、私はもう一度ファンになりました。
      心に染みる言葉で溢れています。
      ムーミン75周年、おめでとうございます。

      スニフ

      落合弘治
      俳優・声優(アニメ「ムーミン谷のなかまたち」スニフ役)

      おめでとうございます!「ムーミン」はかなり独特な世界観が構築されているのに、何の説明もなく淡々と物語が進行していきます。全ての登場人物への優しいまなざしを原動力にして。スニフ役の声で関われて感激です。

      じゃこうねずみ

      金光宜明
      俳優・声優(アニメ「ムーミン谷のなかまたち」じゃこうねずみ役)

      家にいると頻繁にコーヒーを飲む・・・いや、妻に淹れてもらう僕は、9歳のリトルミイ(娘)から「じゃこうねずみと一緒じゃん」と言われてます。地味~な共通点です♪

      ヘムレン

      太田哲治
      俳優・声優(アニメ「ムーミン谷のなかまたち」ヘムレン役)

      75年も愛されている作品、これからももっとたくさんの人に愛されて、宝物のように心に残っていってくれたらなと思っております。素敵な世界の一部として様々なヘムレンさんを演じられてとても幸せです。

      美村里江
      女優

      75周年、おめでとうございます!私がはじめて出会ったのは幼稚園の頃。最初は少し影のある挿絵に惹かれ、小学生で内容にはまり、約30年!今でもムーミン小説全巻を毎年読み返すのが私の習慣です。ムーミン愛では世界屈指の日本、今後の展開が楽しみですね。いちファンとしてムーミン谷の益々の繁栄を願いつつ、興味を持った友人知人に小説をプレゼントする活動を個人的に続けていきたいと思います。

      森下圭子
      翻訳家・ムーミン研究家

      ほかの選択肢なんてない、画家として生きていく。戦争が、そんなトーベ・ヤンソンの人生に影を落とした。色彩感覚が遠のき、絵が描けなくなる。それでも表現せずにはいられなかった。また戦争で塞ぎ込む気持ちを慰めるため、トーベは物語を書きました。ムーミンの誕生です。だからでしょうか、苦しいときにムーミンを読むと、私に気づいてくれる優しさに出会え、何かをしようと踏ん張るときには、背中を押してくれる言葉が目に入る。

      鈴木マサル
      テキスタイルデザイナー

      子どもの頃、ロボットやお姫様などのきらびやかなテレビアニメが氾濫していた中でひときわ異彩を放っていたのがムーミンでした。周りに比べてインドアで大人しかった私は、ムーミンを見ている時は何か自分が許されているような気持ちになって心が落ち着いたのでした。75年間という長き月日の間にはきっと、私みたいな人が山のようにいることでしょう。本当に「有難う」と言いたい。

      藤咲彩音
      でんぱ組.inc

      ムーミン75周年おめでとうございます!!75年の歴史がある中で、大好きなムーミンとこうやって関わることができて光栄で嬉しいです…!私は”スノークのおじょうさん”が好きなのですが、私も彼女のように、自分の気持ちを伝えたいなと勝手ながら背中を押していただいています。(あと、前髪がぱっつんで、一緒で嬉しい)よりたくさんの方に、ムーミンの世界に浸って、心を癒してほしい。大好きな作品です。LOVE♡ムーミン

      kazumi
      モデル

      ”大切なのは、自分のしたいことを自分で知っていることだよ” このスナフキンの名言がとても好きです。これからもずっとムーミン小説のファンです。75周年!!おめでとうございます!!!

      Kanoco
      モデル

      ムーミン75周年おめでとう!これからもずっと大好きです:)

      大谷優依
      スタイリスト

      幼き頃に読んだムーミンの絵本が未だに記憶に残っています。拾った帽子に隠れたムーミンが妖怪のように醜くなってしまい、友達にムーミンだと信じてもらえないお話です。魔女や化物より一番怖いと幼心に思いました。大人になって文庫本を読みましたが、キャラクターが機嫌が悪いなんてこともあって、人生の中で共感できることが多く、ずっと読み継がれる物語なのだろうなと思っています。75周年おめでとうございます。

      角田明子
      フォトグラファー

      75周年おめでとうございます!アニメや絵本で子どもの頃から触れていたムーミンの世界は、私に北欧への憧れをたくさん教えてくれました。これからもより多くの方々に素敵なムーミンたちの魅力が届きますように。

      牛窪恵
      世代・トレンド評論家

      ありがとうスノーク、ありがとうムーミン!子どもの頃から、どれほどムーミン谷のみんな、とくに、ノンノンのお兄さんで生真面目なインテリ”スノーク”に、ほっこりさせてもらったことか。…これからも、ずっとずっとよろしくね♡

      内山さつき
      ライター・編集者
      ユニット「kukkameri」サイト

      ムーミンを通して、作者トーベが愛した小さな島と出会いました。眩しく美しい海とそこに暮らす人々、知れば知るほど深く惹かれます。
      ムーミンの物語は、私とフィンランドをつなぐ絆、折あるごとに立ち返る場所です。

      迫村裕子
      文化プロデューサー

      ムーミン谷でかなりの嫌われ者モランのファンです。夏の終わりにライラックの茂みで行われたモラン裁判のシーンも好きです。読む度に新しい発見があるムーミン。75周年おめでとう。そして、ありがとう!

      角野栄子
      童話作家

      ムーミンの物語には驚きがいっぱいつまっていて、いつもどこかに隠れています。そしてふいっと現れるのです。まるで私ひとりを待っていてくれたように。

      森絵都
      作家

      75周年、誠におめでとうございます。ムーミン谷は、私たちが不安定な時代を生き抜くための「知恵の宝庫」です。今こそ多くの人に読んでもらえますように。

      こみね ゆら
      絵本作家

      描かれた小さな線たちは、目を離したすきに動き出して、葉っぱになり生きものになり、また霧や雨に戻って世界を満たす。そんな循環が、ムーミンの本の中で、ゆるやかに永遠に続いているようで、大好きです!

      祖父江慎
      ブックデザイナー

      トーベさんの描く闇のシーンは、いつも静かな暖かさとともにある。世界にどんな異変がおこっても、小さなものたちが強く豊かに生きるためのヒントがある。

      畑中麻紀
      翻訳家

      いつだって、道に迷ったときに大切なことを気づかせてくれたのは、ムーミンたちでした。国や言葉がちがっていても、きっと通じ合える心があることも、ね。今までも、これからも、ずっとずっとありがとう。

      ※美村里江さん、森下圭子さん、鈴木マサルさん、藤咲彩音さん、kazumiさん、Kanocoさん、大谷優依さん、角田明子さん、牛窪恵さんのメッセージは、宝島社「MOOMIN ムーミン公式ファンブック2020」にも掲載されています。