ムーミン一家がぐっすり冬眠していると、いきなりヘムルに起こされました。「クリスマスがくるのに、ねむってるなんて!」ムーミン一家が「クリスマス」なんてことばをきくのは、はじめてです。でも、ほかの人たちは「クリスマス」をむかえる準備であたふたしています。もみの木やら、ごちそうやら、プレゼントやら…。 どうやら、クリスマス、というのは、
とてもこわい人のようです…。ムーミンのあの短編「もみの木」が、手に取りやすい絵本になりました。

文:アレックス・ハリディ、セシリア・ダヴィッドソン
絵:フィリッパ・ヴィードルンド
訳:オスターグレン晴子
出版社:徳間書店
発売日:2019/11/08
価 格:1,800円(税別)