「自由である」ということ「孤独である」ということ。作家の子ども時代からの永遠のテーマを、ふたりの〈芸術家〉の目を通して軽妙で簡潔なタッチで描き出す。

フィンランド湾沖の小さな孤島、メキシコのからっぽの遊園地、アリゾナ砂漠のフェニックス―。物語の舞台と時間の針を自在に行き来しながら描かれる、ふたりの女性の絶妙なかけあいとすれちがい。日常的な情景と超現実的な印象とが醸し出す、ヤンソン独自の軽やかかつ大胆なスケッチ集。

著:トーベ・ヤンソン
翻訳:冨原 眞弓
出版社:筑摩書房
発売日:1997/12/18
価 格:1,400円(税別)