繊細な感受性と果敢さを合わせ持つ少女の日常を物語る、自伝的小説『彫刻家の娘』の続篇ともいうべき「夏について」「カリン、わが友」他、著者最新の珠玉の短篇集。

繊細な感受性と果敢さを合わせ持つ少女の日常を物語る、自伝的小説『彫刻家の娘』の続編ともいうべき「夏について」「カリン、わが友」ほか12篇を収録。

目次
クララからの手紙
ルゥベルト
八月に
睡蓮の沼
汽車の旅
パーティ・ゲーム
海賊ラム
夏について

事前警告について
エンメリーナ
カリン、わが友
リヴィエラへの旅

著:トーベ・ヤンソン
翻訳:冨原 眞弓
出版社:筑摩書房
発売日:1996/6/21
価 格:1,500円(税別)